トラン探偵事務所

全国対応

0120-946-504

お問い合わせ

ご相談者様、ご依頼者様のご予算、調査員の人数、判明内容、調査内容、難易度、調査時間によって料金が変わりますので、具体的な金額はお出ししていません。

下記に調査料金の事例を詳しく掲載していますので

目安としてご覧下さい。

お見積もり以上の金額をご請求する事はありませんのでご安心下さい。
実費に対しても概算をお出しして、お見積りに記載させて頂いています。
実費が概算以上になりそうな場合(予定外の新幹線で移動、飛行機で移動等)状況を依頼者様と事前に確認し、さらにそういった状況になった場合は、依頼者様に連絡をして確認してからの行動をしています。

他社は最初から最後まで、2人~5人体制の料金が多いですが、トラン探偵事務所は、内容をお聞きし、それにより調査最終日は1名でいいと判断したり、この日だけは3名で調査をした方がいいと判断したりと、調査期間中でも調査員の人数を変動させています。
それにより、調査員の人件費を少しでも抑え、調査料金を下げる努力をしています。

興信所、探偵でよくあるのは、2名~5名で調査をする契約をしても、実際は1名での調査で、水増しをして人件費を多く取る事がありますが、トラン探偵事務所は絶対に水増しは致しません。
また、1名でも出来る調査なのに、無駄に調査員を増員させ、人件費を上げる行為をする事もありません。
1名の調査員では何も出来ないと言う調査会社があるかもしれませんが、それは調査員のレベルが低いからです。
トラン探偵事務所は、優秀な調査員が在籍していますので、1名の調査員でも実際に数々の実績を上げています。


トラン探偵事務所の調査料金

調査料金にすべて含まれています。

※深夜、年末年始、ゴールデンウィーク、クリスマス、バレンタインなどのイベント日の割増料金は一切ありません。


調査料金の事例

※調査報告書はすべて分単位で記載しています。

①夫の浮気調査 依頼者:30代女性

夫の帰宅が以前より4時間~6時間遅くなりました。
休みの日も、パチンコに行くと言って8時間ほど帰って来なくなりました。
浮気をしているのではないかと疑い、トラン探偵事務所に調査を依頼しました。

調査員1名 3日間調査 25万円+実費

1日目
調査員は、ご主人が会社から出てから帰宅までを調査。
車で移動するご主人を尾行。
帰宅ルート途中のアパート横道路に車を止め、アパート2階の○○号室のチャイムを押し、女性がドアを開け、アパートに入室したのを確認。
数時間後、ご主人がアパートから出て、女性に手を振り車に乗り込み帰宅するのを確認。

2日目
早朝から女性宅アパートを監視。
女性がアパートから出て、徒歩で移動するのを確認。
電車を乗り継ぎ、勤務先と思われる会社に入るのを確認。
女性の氏名も確認。
夕方、調査員は女性宅アパートで監視。
女性が買い物袋を持って、帰宅するのを確認。
その約30分後、ご主人がアパートに入室するのを確認。
数時間後、ご主人がアパートから出て、女性に手を振り車に乗り込み帰宅するのを確認。

3日目(休日)
女性宅を監視。
依頼者様からご主人が外出したと連絡がある。
約15分後にご主人が女性宅アパート横道路に車を止め、アパートに入室するのを確認。
約45分後にご主人と女性がアパートを出て、ご主人の車で近くのスーパーに行き、手をつないでスーパーに入るのを確認。
食料品を購入したのを確認。
ご主人が支払ったのを確認。
調査員は、ご主人と女性がアパートに帰宅すると判断し、先回りをしてアパートで二人を待ち構える事にしました。
約30分後、二人がアパートに入室するのを確認。
数時間後、ご主人がアパートから出て、女性に手を振り車に乗り込み帰宅するのを確認して調査を終了しました。

②夫の浮気調査 依頼者:40代女性

主人が急に離婚をしたいと言い出しました。
離婚理由は、料理が不味い、部屋が汚い、生活費を使いすぎ、子供が主人に懐いていない。
離婚後は、私と子供の生活費は、1年間は出すから、それまでに仕事を探せと言われました。2ヵ月後には子供と家を出て行けと言われました。
帰宅時間が半年ぐらい前から深夜遅くに帰るようになりました。
仕事で連絡出来なかったと言って無断外泊もあります。
浮気をしていると思うので調査をお願いします。

調査員2名 5日間調査 68万円+実費

1日目
調査員2名は、ご主人の会社を監視。
夜、ご主人が会社を出て、電車を乗り継ぎマンションに入る。
エレベーターが5階で止まるのを確認。
約4時間半後にご主人が一人でマンションから出て、帰宅するのを確認。

2日目
調査員2名は早朝から、1名はマンションエントランスから出る女性を全て撮影。
もう1名は、駐車場に行く出入口が裏口の為、マンション駐車場から車で移動する女性をすべて撮影する。
夕方、調査員1名は、マンションから離れご主人の会社を監視。
もう1名は、マンションエントランスをそのまま継続して監視。
マンションエントランスに入る女性をすべて撮影する。
会社を監視している調査員から、ご主人がマンション方面に移動したとの連絡が入る。
マンションを監視している調査員はある準備をし、ご主人が5○○号室に入るのを確認。
その時、女性がドアを開けるのを確認。
約5時間後、ご主人がマンションから出て、帰宅するのを確認。
調査員は、早朝から撮影した映像をすべて確認し、ドアを開けた女性が車でマンション駐車場から出る鮮明な映像を確認。 その映像から、女性の車の車種、色、ナンバーを確認。

3日目
早朝から調査員二人でマンションを監視。
女性が車で移動した為、尾行を開始する。
女性が○○クリニック、職員用駐車場に駐車し、○○クリニックに入るのを確認。
依頼者様に女性の勤務先が○○クリニックだとお伝えすると、8ヶ月前ぐらいにご主人が怪我で○○クリニックに通院していた事実を確認する。
調査員2名は、○○クリニックを監視。
夕方、調査員1名は、ご主人の会社を監視する為に移動。
夜、○○クリニックから女性が車で移動した為、尾行を開始する。
スーパーで買い物をした後、マンションに帰宅するのを確認。
そのまま監視体制に入る。
もう一人の調査員は、夜ご主人が会社を出るのを確認した為、尾行を開始する。
ご主人が、マンションの5○○号室に入室するのを確認。
約5時間半後、ご主人がマンションから出て、帰宅するのを確認。

4日目
クリニックの休診日に調査を再開する。
ご主人も通常は休日だが、推測どおり、仕事が入ったと依頼者様に伝える。
調査員1名は、ご主人自宅を監視。もう1名は、マンションを監視する。
朝、ご主人が自宅を出て電車でマンションに移動するのを確認。
マンション5○○号室に入室するのを確認。約2時間後、女性の車で二人が移動するのを確認。
ご主人が運転しているのを確認。調査員2名は2台の車で尾行を開始する。
二人は某動物園に入る。
手をつなぐ様子や、腕を組む姿を確認。
女性が作ったと思われる弁当をベンチで食べている姿を確認。
一つの飲料水を交互に飲みあっている姿を確認。
某動物園を出て、海の見える駐車場に車を止め、二人は車から降り、肩を抱き合いながら海を眺めている姿を確認。
キスをしている二人を確認。
調査員1名は、マンションに戻る二人を撮影する為に、マンションに移動する。
海の見える駐車場から二人が移動し、スーパーで買い物をする姿を確認。
食料品、ビール等を購入する。
二人はマンションに戻り、5○○号室に入室するのを確認。
ご主人はそのまま宿泊をする。
依頼者様には一切連絡がない。

5日目
朝、ご主人がマンションから出た為、調査員1名が尾行。
そのまま会社に行くのを確認。
しばらくして女性が車で○○クリニックに行くのをもう一人の調査員が確認。
調査員は、ご主人の会社と、女性の勤務先、○○クリニックにそのまま滞在し、監視を継続する。
夜、女性が○○クリニックから移動し、マンション5○○号室に帰宅するのを確認。
夜、ご主人が会社を出て、マンション5○○号室に入室するのを確認。
約3時間後、ご主人がマンションから出て、帰宅するのを確認。
依頼者様にご報告して調査終了となりました。

③夫の浮気調査 依頼者:20代女性

夫の帰宅が遅くなり、メールを確認すると女性と浮気をしているようです。
土日どちらかで女性と会う可能性が高いので、2日間調査をお願いします。

調査員1名 2日間調査 20万円+実費

1日目
昼過ぎにご主人が車で外出したが、趣味の釣りを夕方までして帰宅。

2日目
昼過ぎにご主人が車で外出、車で30分ほど離れたホームセンターの駐車場に停車。
少しして、女性がご主人の助手席に乗車し移動を開始。
ラブホテル街方面に向かい、Bラブホテルにご主人の車が駐車しているのを確認。
調査員はBラブホテル駐車場で監視。

約3時間後、ご主人と女性がBラブホテル出入口から出るのを撮影。
車に乗り込み、移動するのを確認。
調査員は、ホームセンターに向かい、ご主人が戻るのを待ち構える事にしました。
ホームセンターで監視中に、20代女性依頼者様にご主人と女性のラブホテルから出る画像を送ると、依頼者様から、「私の友人です。」との連絡が入りました。
調査員は、友人の車種をお聞きし、ナンバーまでは覚えていませんでしたが、お聞きした車種、色と同じ車をホームセンター駐車場で確認。
車の全体、車を入れた背景、ナンバー等を撮影。
約1時間30分後、ご主人の車がホームセンターに戻り、友人女性が降り、調査員が確認した車に乗り込み移動。
友人女性自宅は分かっているとの事なので、女性の尾行はしませんでした。
ご主人に送っていた友人女性のメールはフリーメールで、友人だとはまったく気づかなかったとの事でした。
また、浮気をされた当日夜に、友人女性から普通にメール連絡があったそうです。

④夫の浮気調査 依頼者:50代女性

大手調査会社に依頼をしましたが、夫が帰宅するなり「探偵を雇っただろ!」と突然言われました。
夫が言うには、何処を車で走っていても同じ車が後をつけてくる。
車を降りて、後をつけている運転手に「何故後をつけるのか。」と問い詰めたが、何も答えなかった。
絶対にあの男は探偵だと言い切られました。
知らないふりをしたのですが、夫はそれから警戒心が強くなり、私のカバンの中まで漁るようになりました。
また、調査員は4名で、二台の車で二人ずつ乗って調査をすると言っていましたが、夫は男一人でと言っていたのと、夫に見つかってしまった事を隠していたので、調査会社に不信感を感じ、調査料金は返って来ませんでしたが、調査を断り、あらためてトラン探偵事務所に依頼をしました。

浮気調査:調査員3名4日間+女性の勤務先確認:調査員1名1日間
合計:5日間調査 88万円+実費 

かなり警戒心の強いご主人の為、車3台で連携をとりながら尾行。
公園の駐車場で、40代と思える女性の車の助手席に乗り移動を開始するが、ご主人は助手席から頻繁に後ろを振り返るのを確認。
方向的に、ラブホテル街に行く可能性がある為、車1台を先にラブホテル街に向かわせ、2台で交互に入れ替わりながら、離れて尾行をする。
推測通りラブホテル街に着き、Aラブホテルに入った為、先回りをしていた調査員が、ラブホテルの入りの映像を押さえ、ラブホテル駐車場に1台、出入口に1台、ご主人が車を駐車した公園駐車場に1台待機させ、監視体制に入る。
ラブホテルの出を2人の調査員が撮影、公園駐車場で、ご主人が女性の車から降り、自分の車に乗り込み移動するのを公園で待機していた調査員が撮影。
一人の調査員はご主人を尾行。
公園の調査員と、もう一人の調査員、2名は2台の車で女性の車を尾行し、女性自宅を判明。
ご主人は自宅に帰宅したのを確認。
後日、女性の氏名、既婚者、勤務先を確認。

その後、調査のたびに車を変え尾行をするが、2日目、3日目はご主人は女性とは会いませんでした。

依頼者様と調査日を再度打ち合わせし、調査を決行した日に女性と会い前回とは別のラブホテルの出入の映像を押さえる事が出来ました。

⑤妻の浮気調査 依頼者:30代男性

妻が昼間に浮気をしていそうです。
貯金残高を確認すると、かなり減っていて妻の平日のパートが休みの時と、パートが終わってから2時間ほど連絡が取れない事があります。
パートの平日休みの日の1日と、子供が学校から帰るまでには帰宅しているので、パートが終わってから、2時間半を調査して下さい。

調査員1名 5日間調査 30万円+実費

1日目
パートが終わってから、大型ショッピングモールで買い物をして帰宅。

2日目
パートが終わってから、パチンコに行き帰宅。

3日目
パートが終わってから、パチンコに行き帰宅。

4日目(パート休み)
午前中に自宅から外出し、パチンコに行き、昼間にパチンコ店近くの喫茶店で食事をし、再度パチンコ店に入り、出た後、大型ショッピングモールで買い物をして帰宅。

5日目
パートが終わってから、そのまま帰宅。

ご主人は、まさかパチンコに行っているとは思いもしなかった。
浮気でなかったのは安心しましたが、これはこれで問題なので、生活費の管理は私がしますとおっしゃっていました。

⑥妻の不倫旅行調査 依頼者:40代男性

妻が大学時代の友人と一泊二日の旅行に行くと言い出しました。
怪しいと思い、スマホを確認すると、怪しい内容は見つからなかったが、妻と一緒に旅行に行くと言っている友人との着信履歴、メール履歴も一切なく、逆に怪しいと判断しました。
妻は宿泊する宿は、まだ決まっていないと言っていますが、宿泊する宿は、宿泊予約確認のメールから、千葉県の○○旅館なのは分かっています。
普段は怪しいそぶりがない為、この旅行にすべてを賭けるので調査員を増やしてでも、必ず行動を確認して下さい。

調査員4名2日間調査+男性の勤務先確認:調査員1名1日間調査
合計:3日間調査 65万円+旅館宿泊費等実費

男性調査員1名と女性調査員1名の二人は、○○旅館に同日に宿泊手配をし、他二名の調査員が奥さんの尾行をしました。
男性の車で移動すると推測していましたが、タクシーで駅に向かい、駅で男性と落ち合い、そこから電車の移動となり、千葉県方面に移動。
チェックインの時間が15時で到着時間を逆算すれば、4時間ほどの開きがある為、何処かの観光地に向かうと推測。
レンタカーを借りる可能性もある為、現地に到着している、旅館内調査班の調査員2名を車で行ける限り前のレンタカーが近くにある電車が止まる駅まで戻り待機させる。
2班の調査員が連絡を密に取り、奥さんと男性が降りなかったら、次のレンタカーが近くにある駅に向かうを繰り返し、奥さんと男性が降りた駅で、推測どおりレンタカーを借りた為、尾行班が旅館内調査班の車に乗り、レンタカーを借りた奥さんと男性を尾行。
旅館内調査班は、移動し旅館近くで待機。
奥さんと男性は、二つの観光地により、その姿を撮影。
レンタカーに乗り、旅館方面に向かった為、旅館内調査班に連絡。
旅館内調査班は、14時40分には旅館に入り、受付を済ませていると連絡がある。

旅館内調査班は、旅館出入口を見渡せるソファで待機。
旅館駐車場は、旅館従業員が待ち構えており、宿泊者以外が旅館敷地内に入ると怪しまれる為、旅館敷地内に入るまでを、尾行班が撮影。
旅館に入り、受付をして、部屋に入るまでを旅館内調査班が撮影。
家族風呂に奥さんと男性が入るのも撮影。
夕食は部屋食の為、撮影できず。
その後、大浴場に奥さんと男性が男湯。女湯別々に入り、部屋に戻るのを撮影。
翌朝、朝食会場で朝食をしている奥さんと男性、旅館内土産屋で饅頭を買う奥さんと男性を撮影。
その後支払いを終え、旅館から出るまでを旅館内調査班が撮影。
旅館出入口近くで待機をしていた尾行班が、旅館から出た奥さんと男性の乗るレンタカーを尾行。
旅館内調査班は、尾行班と連絡を取り、旅館内で顔を見られている可能性がある為、補助的な立場として、二人の尾行に加わる。
二つの観光地を回り、レンタカーを借りた営業所ではなく、別の営業所でレンタカーを返すのを確認。
尾行班は車を近くの駐車場に止め、電車で移動する奥さんと男性の尾行を開始。
旅館内調査班二名も、同じ電車で離れた車両に乗り込み、尾行班と連絡を取りながら移動。
奥さんと男性が会った駅で奥さんと男性が別れた為、尾行班は男性の尾行を開始。
旅館調査班は、奥さんが電話をしているのを確認。
しばらくして、ご主人が車で迎えに来て、ご主人の車に乗り移動をした時点で、旅館内調査班は調査を終了しました。
尾行班は、男性が新幹線で移動し百十数キロ離れた駅で降り、バスに乗車した為、タクシーで尾行し、下車したバス停から徒歩で尾行。
男性が一軒屋に入るのを確認。

後日、男性氏名、既婚者、勤務先を確認。
後日、依頼者様から、奥さんと男性は、年に2回しか会わない関係だったとお聞きしました。

⑦夫の失踪調査 依頼者:40代女性

女性と駆け落ちをして、仕事を辞めて突然いなくなってしまいました。
ガス、電気、水道、電話、インターネットも勝手に解約されてしまい、夫が管理していた共有の貯金も全て持っていかれました。
生活費も振り込まれていません。女性の氏名は判明しています。
何とか見つけ出してほしい。

失踪調査:調査員1名判明まで11日間+
生活実態調査:調査員2名3日間調査 
成功報酬含め105万円

ご主人は特殊な仕事をしており、その仕事は収入がいい為、現在も同じ職種に就職をしている可能性が高いと判断、独自の調査をした結果、某グループ会社のどこかの支店にいると判明。
支店は全国14店舗ほどあり、一つひとつ確認したところ、失踪した自宅から数百キロ離れた支店に勤務しているご主人の姿を確認。
調査員2名で、ご主人を監視し、3日間の生活実態調査をすると、駆け落ちした女性と暮らしているのを確認。
ご主人と女性が買い物をしている姿や、遊びに行く姿を撮影。
マンションで暮らしている状況を押さえる。
車は外車、マンションは高級賃貸マンション。
買い物で、女性に貴金属を買っている姿を撮影。
女性は、ご主人とは別の男性の車に乗り、ラブホテルに出入りした姿を撮影。
女性は働いている様子はなく、調査で判明した全てを依頼者様にご報告しました。

調査後依頼者様と話し合い、依頼者様は離婚をしない方向で、調停でご主人に対し婚姻費用分担請求と、同時に女性に対して裁判を行い、不貞行為の慰謝料を請求しました。

女性は当初争う構えでしたが、他の男性とのラブホテルの出入りを匂わせると、和解を求めてきた為、失踪前からご主人と関係があったという証言と、慰謝料を受け取りました。

婚姻費用分担請求は、調停員からかなり同情され、算定表よりも多くの生活費を受け取れました。
ご主人は離婚を求め裁判をして来ましたが、ご主人の不貞と、悪意の遺棄が認められ、判決で離婚は認められませんでした。

他調査料金の事例

  • ●夫の浮気調査 調査員1名5日間 35万円+実費
  • ●妻の浮気調査 調査員2名5日間 56万円+実費
  • ●夫の浮気調査 調査員1名6日間 35万円+実費
  • ●妻の浮気調査 調査員3名5日間 105万円+実費
  • ●夫の浮気調査 調査員1名3日間 30万円+実費
  • ●ストーカー調査 調査員2名7日間 70万円+実費

裁判で勝てる調査報告書

トラン探偵事務所の調査報告書


トラン探偵事務所の強み調査力 低料金 高成功率

トラン探偵事務所の報告書での「慰謝料請求」圧勝継続中



僕の離婚バトルブログバナー

  • トラン探偵事務所浮気調査
  • トラン探偵事務所のご利用の流れ
  • トラン探偵事務所の裁判で勝てる調査報告書

探偵について

裁判で勝てる調査報告書

裁判で勝てる調査報告書

トラン探偵事務所の調査報告書は実際に全国の裁判所で有利な証拠として提出され圧勝継続中!

続きを読む

あえて弁護士紹介を掲載していない理由

あえて弁護士紹介を掲載していない理由

トラン探偵事務所は、弁護士をあえて掲載をして紹介はしていません。

続きを読む

探偵・事務員募集

探偵・事務員募集

事業拡大につき、トラン探偵事務所は、 探偵、事務員を募集しています。

続きを読む